ヨーグルトを食べる女性
去年までは何の問題もなかったのに、いきなり鼻水やくしゃみが出始めて辛い思いをしていませんか?
毎年辛い思いをしている人だけではなく、それまで発症していなかったものの花粉症になって症状で悩み始める事態はいきなりやってきます。
薬を飲むと眠くなる為に頼りたくない人の中には、ヨーグルトを食べ続けたことで症状が緩和したという話もありますが、そういった人たちはどの種類のヨーグルトを食べているのでしょうか。

花粉症なのに眠くなるから薬を飲むことが出来ない

花粉症の症状が辛いからといって、薬を飲むと今度は眠気が出てきてまた辛いという場合があります。
自宅にいるのであれば問題ないとしても、職場や外出先では眠気は大きな問題になります。
仕事中に眠ってしまうのも問題になりますが、薬を飲んでしまうと車の運転が出来ないなど仕事そのものに支障が出てくる場合もあるのです。

ですから薬ではなく、食べ物で症状を改善したいと考えている人はたくさんいます。
薬とは違って食べ物を食べるだけなのですから、花粉症の症状がいきなり治まるような劇的な効果は期待できません。
ですが食事を少し変えるだけですから副作用などの心配もなく、それで症状が和らぐのであれば試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ヨーグルトは体質改善のために長期的に食べ続けること

普段の食事でも花粉症の症状を和らげる事が期待できるものはいくつもあります。
世間で話題になったものとしては、ヨーグルトがありました。
こういった食材が話題になるように、普段の食事から花粉症の症状を少しでも和らげたいと考えている人はたくさんいます。

ヨーグルトが腸内環境を整えてくれるというのは、一般的にも知られていることです。
乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのですが、これによって花粉症のようなアレルギー症状にも効果が期待できます。
それはなぜかというとヨーグルトによって腸内環境が整えられることにより、免疫力が高まることに繋がるからです。

ただ、ヨーグルトは免疫力のバランスを整えてくれるのですが、一時的に食べたのではあまり意味がありません。
長期的に食べ続けることによって、体質改善を考えていく事が重要だからです。
ですから花粉症の症状が辛いときにだけヨーグルトを食べたとしても、それでは意味がないのです。

乳酸菌はヨーグルトだけではなく飲み物からも摂取できる

乳酸菌が腸内環境を整えることによって花粉症の症状を和らげる効果が期待できるのであれば、ヨーグルト以外でも乳酸菌が入っていれば同じ効果が期待できるのではないかと考える事も出来ます。
乳酸菌はヨーグルトに含まれている事が有名ではありますが、世の中には他にもたくさんの乳酸菌が含まれている食べ物があるのです。
特に乳酸菌が含まれる飲料に関しては、様々な会社から販売されていますから種類も豊富になります。

毎日ヨーグルトを食べ続けるのが苦手だったり、飽きてしまう場合にはこういった飲み物で乳酸菌を摂取することも出来るのです。
毎日のように同じヨーグルトを食べ続けるとなると、いくら花粉症の症状が嫌でも飽きてきますし途中で止めたくなっていきます。
ですから他の飲み物なども取り入れて、飽きないように乳酸菌をとり続けることが大切です。

各社がホームページで乳酸菌の花粉症に対する効果を発表している

ヨーグルトや乳酸菌飲料を販売している会社では、その製品に含まれている乳酸菌によってどういった効果が期待できるのかをホームページで紹介している事があります。
一口に乳酸菌といっても、その種類は一つだけではなくたくさんあるのです。
花粉症に効果が期待できるものもあれば、当然ですがお腹の調子が良くなるものもあります。

花粉症の症状の緩和に効果が期待できると紹介されている商品があるので、しっかりと効果を調べて無駄な事をしなくて済むようにしましょう。
勝手に乳酸菌ならばどれでも効果が期待できると思い込んでいると、ヨーグルトを食べ続けているのに効果を実感できないという事になるかもしれません。
メーカーが花粉症の症状緩和に関する効果を発表している商品について、いくつか紹介しておきます。

LGG乳酸菌は鼻づまりの症状緩和の報告

タカナシ乳業のLGG乳酸菌では、花粉症による鼻づまりの症状が改善したという報告が上がっています。
もちろんこのLGG乳酸菌の入ったヨーグルトは売られていますから、鼻づまりで悩んでいる場合におすすめです。
商品としても食べるヨーグルトの他に飲むタイプのものもあるので、飽きずにLGG乳酸菌を摂取しやすくなっています。

フェカリス菌で花粉症の症状緩和

伊藤園とチチヤスが共同開発した「朝のYoo」という飲み物には、フェカリス菌が入っています。
このフェカリス菌に関しても、花粉症の症状が緩和したという報告が出ているのです。
フェカリス菌を摂取したことにより、鼻水だけではなく眼のかゆみに関しても症状の緩和があったという報告があります。

森永乳業のBB536でも効果が報告されている

森永乳業が販売しているビヒダスヨーグルトには、ビフィズス菌BB536が含まれている商品が揃っています。
このBB536に関しても花粉症の症状が緩和したという研究報告がありますから、花粉症の症状で辛い場合には効果が期待できます。
大手メーカーの商品だけあり入手もしやすいので、買い置きが無くなった時に近所のお店で買いやすいのです。

乳酸菌は花粉症が辛くなる2~3ヶ月前から摂取し始める

ヨーグルトなどの乳酸菌によって花粉症の症状を改善したい場合には、短期間では効果を期待することは出来ません。
腸内環境を整えて免疫力を改善するような体質改善もポイントになってくるので、どうしても長期的に摂取を続けることが必要になります。
ですから2~3ヶ月は食べ続けないと効果が実感できないと言われており、花粉症の症状が辛くなる前に食べ始めることが大事なのです。